シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

2018年のシンコーストゥディオはこんなことをしていました

2018年シンコーストゥディオとジュエリー・アーティスト・ジャパン(JAJ)の活動をふりかえりました。

シンコーストゥディオ 2018年

2018. 2 英語ウェブショップ、リニューアルオープン

今年は、海外からの問い合わせ、日本にお住まいの外国人の方からのお問合せ、ウェブショップ上でのご注文が増えました。
  SHINKO STUDIO Web shop in English

SHINKO STUDIO Web shop

 

2018. 3 カスタム・オーダージュエリーページをリニューアルオープン

  https://shinkostudio.com/custom/

 

2018.5/22-27 銀座ACギャラリー「ウエディングジュエリー展  私だけのかたち Just my style」参加

「ウエディングジュエリー展  私だけのかたち Just my style」は、銀座ACギャラリーのセレクトで集まった、一流のアーティストの方々が参加。ご一緒させていただき、ちょっと個性的なウェディングの提案をさせていただきました。

夫婦別姓リング、Ou[凹]を発表いたしました。

夫婦別姓も同姓も、どちらでもいいけれど、本人たちが自由に「選べる社会がいいよね」というメッセージをもったリングです。
夫婦別姓をテーマにマリッジリングをつくってみた

Ou[凹] Pt900K18Ring SHINKO STUDIO

 

2018. 6/16-19 コンテンポラリージュエリー・アーティスト 前田朝黄エキジビション

ボストン美術館、ニューヨークアート&デザイン美術館に作品が収蔵されている、コンテンポラリージュエリー・アーティスト前田朝黄(まえだあさぎ)さんの作品展示、販売。

クリエイターズセッションナイトを開催

クリエイターズセッションナイト No.1 前田朝黄トークセッション

コンテンポラリージュエリーを実際に着けて楽しんでいただきました。

アートと人が、地域のお店でつながるってことが、なんとも自然で素敵な時間でした。

クリエイターズ セッションナイト シンコーストゥディオ

 

2018. 10/31-11/13 伊勢丹新宿『 JEWELRY & LIFE 』

『人』から始まる、日本のものづくり
若手に活躍する場を与え、生活に新しい価値を提案するプロジェクト『 JEWELRY & LIFE 』

20代の若手コンテンポラリージュエリーアーティスト4人の、創造性溢れるアートとデザインのジュエリーの展示と販売の企画、プロデュースを致しました。

10/31(水)~11/13(火)伊勢丹新宿『JEWELRY & LIFE』若手コンテンポラリージュエリー・アーティスト達

2018. 12/7-13 コンテンポラリージュエリー・アーティスト 三塚貴仁エキジビション

東京芸大大学院2年の三塚貴仁さんの作品を、展示販売。

takahito mitsuka           三塚貴仁 Fractal

12/6は世田谷ショップでクリエイターズセッションナイトを開催

12/6 三塚貴仁 クリエイターズセッションナイト 開催しました

2018.12/13-25シャイン・オン!キッズのクラウドファンディングに新作ベイリーのペンダント 制作プロデュース

小児がん、重い病気と闘う子供たちと家族のために活動しているのNPO法人シャイン・オン!キッズ。
クラウドファンディングのリターングッズ、ファシリティドッグベイリーのペンダントを若手ジュエリークリエイターたちと制作、提供させていただきました。

シャイン・オン!キッズ ベイリーペンダント

ジュエリー・アーティスト・ジャパン(JAJ) 2018年 の活動

ジュエリー・アーティスト・ジャパンは2012年にシンコーストゥディオの代表米井が始めた、若手ジュエリークリエイターのためのコミュニティです。

2018. 2/16「事業計画を立ててみよう – 想いを数字に落としてみる」

モノづくりをする人が、経営的な感覚を持つのがいいどうかは、わかりません。

けれど、感覚的なクリエイティブな部分と、一方で理論的にものを見ることを知って、「今の時代をたくましく生きぬいてやる」っていうのもいいじゃないかと思い開催。

2018. 4/13 建築家・伊東豊雄トークセッション「日本のこれからのモノづくり -建築×ジュエリー×金属工芸」

ジュエリー・アーティスト・ジャパン(JAJ) 伊東豊雄トークセッション

世界的建築家である、伊東豊雄さんと、鹿島布目(象嵌ぞうがん)の5代目継承者の鹿島和生さん、そしてジュエリー・アーティスト・ジャパン(JAJ)・シンコーストゥディオ代表米井のトークセッションでした。

今を生きていく私たちに必要な「モノづくり」とは?

「ここちよい居場所をつくってやるんだ..」という言葉は深く、心に突き刺さるものでした。

トークセッションの内容はこちらでお読みになれますCLICK

2018. 7/2 FUSION 360™でジュエリーデザインしてみよう

立体造形ソフトFUSION 360™。ジュエリー制作の現場での活用を考えるセミナーでした。

ジュエリー・アーティスト・ジャパン(JAJ) FUSION360でジュエリーデザインしてみよう

2018. 10/25 「合成ダイヤモンドの今を知ろう」

アメリカでの合成ダイヤモンドの動きについて勉強しました。

【一年を振り返って】

ジュエリーをつくる私たちが、「モノ」をつくる私たちが、今何ができるんだろうか。

そんなことを、ずっと考えている一年でした。

伊東豊雄さんのトークディスカッションで、「安心、安全な社会」についての話が上がりました。

「安心、安全」であることはいい。

けれどもそれを求めすぎると、どんどん人はおとなしいくな、自分を守ることに一生懸命になり、プリミティブな感受性が無くなってしまう。

人は、社会の一員で有るのと共に、感受性の生き物であると思う。

色々なことに感動したいし、心を動かされたい。

人と話したいし、共感したい。

そのために、ジュエリーは何かできるんだろうか、心をうごかせる仕事が出来るのだろうか。

2019年も引き続き、その課題を考えながら、仕事をしていきます。

 

 

Top