シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

夫婦別姓をテーマにマリッジリングをつくってみた

5月22日(火)〜5月27日(日)に、銀座ACギャラリーで開催される「ウエディングジュエリー展  私だけのかたち Just my style」に参加いたします。

そこで、今回発表するのが Ou[凹]というマリッジリング。

夫婦別姓も同姓も、どちらでもいいけれど、本人たちが自由に「選べる社会がいいよね」というメッセージをもったリングです。

シンコーストゥディオ Ou 凹 夫婦別姓 リング

実はこうなっています。

上面の溝のところには、お互いの姓を彫りいれています。

これは、和彫りで若手のエングレーバー(彫り師)宮本輝美が片切鏨(かたぎりたがね)で一線一線彫りいれています。

「文字」だけれど、「文字」でもない。

「文様」のようだけれど「文字」でもある。

ぐにゃっとひしゃげた文字は、なんだか柔軟な感じ。

側面は、オプションでお名前を彫りいれます。

 

Ou 凹 リング 文字

和彫りという伝統の技法で、古い制度に訴えてみる

「和彫り」は、刀の鍔(つば)や簪(かんざし)、根付(ねつけ)などに使われてきた、日本の伝統技法です。

あえて、この日本にずっと伝わってきた技術で、新しい未来を開いてみよう。古い伝統で、古い制度を壊してみる。なんとも小気味よくありませんか?

リングはしっかりとした重さと、はめ心地のよさを考えました。

Ou[凹]という名前のとおり、くぼんだ柔らかい曲線が美しいラインになりました(と思う。)

納期はご注文後約1ヶ月。

Ou[凹]
Pt900/K18リング
Sサイズ138,000円、Mサイズ139,000円, 側面名前彫りオプション+6,000円(いずれも税抜価格)
S#0-15.5 M#16-20.5 サイズは0.5番ごとにご注文いただけます。

【制作担当】
デザイン: 米井亜紀子(シンコーストゥディオ)
リング原型: 滝口千栄子
リング制作:滝口栄治
彫り: 宮本輝美

選べる社会がいいんじゃないかな -「結婚」という形式のなかで ジュエリーという役割を考える

夫婦別姓をテーマにジュエリーをつくってみたら

Information
ACギャラリー ウエディングジュエリー展 私だけのかたち Just my style
5月22日(火)〜5月27日(日) AM11:00~PM7:00(最終日はPM5:00)

-Jewelry- 秋濱克大・小林京和 ・海野えり子・
      諏訪薫 ・結城万紀子 ・SHINKO STUDIOシンコーストゥディオ
-Dress- asano chiyuki・小沢智恵子 -Welcome Board- MIII ESPEJO

場所:銀座ACギャラリー 東京都中央区銀座5丁目5−9 阿部ビル 4F

オープニングパーティ:5/22(火)PM5:00~
どなたでもご参加ください。
【米井在廊予定】
5/22(火)PM5:00~
5/23(水)一日PM11:00~
外に出ることもありますので、メールや下記FBメッセージをいただけると幸いです。
https://www.facebook.com/shinkostudio.japan
mail: info@shinkostudio.com
まで、ご連絡いただければ確実にいるようにいたします。

Top