シンコーストゥディオ Artists & Craftsmen ジュエリー from Japan

シンコーストゥディオ Artists & Craftsmen ジュエリー from Japan

NEWS

西林佳寿子 kazuko Nishibayashi ブローチ

シンコーストゥディオでお手伝いをした西林佳寿子さんの個展に来ていただいた、国際政治ジャーナリストの野嶋さんが、「ジュエリーの力」について非常に鋭い考察を書いていたのでご紹介します。ブログ本文はこちら 野嶋剛OFFICIAL WEBSITE

どうして、人はものに対して、代価を払うのか?ということについて… (さらに…)

nishibayashi kazuko exhibition

西林佳寿子展 SHINKO STUDIO

ドイツで活動する、コンテンポラリー・ジュエリー・アーティスト西林佳寿子展 SHINKO STUDIO Editiomが5/25(木)~28(日)の4日間のみシンコーストゥディオ世田谷ショップで行われました。

土曜日には、西林本人も来店し、お客様との密接な交流をはかることができ、とてもいい空気が流れていました。 (さらに…)

ジュエリーを「つくる」「つける」人をつなぐ

西林佳寿子展 SHINKO STUDIO Extra Edition 28日(日)までの開催です。
そのスペシャルゲストとして制作者でドイツで活動するコンテンポラリー・ジュエリー・アーティスト西林佳寿子が来店します。
ジュエリーを「つくる」「つける」人をつなぐ活動のひとつ。それを理解してくださっての来店。 (さらに…)

kazuko nishibayashi atr jewelry

ジュエリー・アーティスト 西林佳寿子展Extra Version シンコーストゥディオで

5/25(木)~28(日)西林佳寿子作品 シンコーストゥディオで展示できることに なりました。

5/13(土)~ 銀座ACギャラリーで開催された西林佳寿子の個展が好評のうちに昨日終了しました。

お客様より、シンコーストゥディオの世田谷店舗でもぜひ西林作品が見たいという要望が寄せられていましたが、来月西林さんがドイツに戻られる予定では実現は難しいと思っていました。ところが数日前、西林さんより
5/25(木)~28(日)に作品をお借りする許可を頂くことができました。、
さらに27日(土) 2:00~5:00にはお店に来ていただけるとのことです(さらに…)

西林佳寿子 kazuko Nishibayashi ブローチ

アートジュエリーとデザインの関わり方を考える

昨日、銀座ACギャラリーでの西林佳寿子の個展が終わりました。
彼女の創作意欲と、美しい造形、そして知れば知るほどにじみ出る人としての深さ。

今回は、西林さんとシンコーストゥディオが一緒につくったSurface[面と線]も展示いただき、私米井もACギャラリーに在廊させていただき、とても有意義な個展でした。

私たちシンコーストゥディオが、社会の中にある要望や問題をすくい取ってものづくりをする「デザイン」のジュエリーだとすると、
西林さんは自分から創作物を発信する「アート」のジュエリーです。 (さらに…)

Kazuko Nishibayashi jewellry

カタチが何かを訴える

昨日、シンコーストゥディオが関わる西林佳寿子の個展オープニングに参加してきました。
今回、驚いたことにかなりの数の新作を制作し発表しており、そのカタチが訴えかける力のようなものをすごく感じたので、少しご紹介させていただきます。 (さらに…)

Kazuko Nishibayashi jewellery

アートって特別なものじゃないから

2017年5/7(日)~13(土) 銀座ACギャラリーで開催される、ドイツで活動するコンテンポラリー・ジュエリー・アーティスト西林佳寿子の個展。(インフォメーションはこのページの一番下へ)

今回、シンコーストゥディオが関わっています。
もちろん西林さんの作品は造形的に優れていて、確実に楽しめます。

しかし、今回のこの個展ではもう1つ大切な役割をになっています。

「アート」が身近な存在であること。

特別ではないということ。

そういうメッセージを伝えることです。
そして個展の開催にシンコーストゥディオが加わりました。 (さらに…)

シンコーストゥディオ通信2017 4月号

シンコーストゥディオ通信できました。お読みになりたい方はこちらから

シンコーストゥディオ通信 April 2017,

今回は、ドイツで活動するコンテンポラリー・ジュエリー・アーティスト西林佳寿子の個展の楽しみ方とご案内。
そして、シンコーストゥディオの新作の制作プロセスを語っています。
今回は、新しいジュエリークリエーター2人の原案デザインによる新作をつくり始めています。

西林佳寿子ジュエリー展

西林佳寿子ジュエリー展 5/7(日)~13(土)  コンテンポラリー・ジュエリー

近年、ヨーロッパでは街全体を巻き込んだコンテンポラリー・ジュエリーのイベントが増えています。

アートと人、デザイン、商品としてのジュエリー。シンコーストゥディオは人に必要とされる「もの」のこれから考えています。そのヒントの1つとして、5/7(日)~13(土)の西林佳寿子の銀座での個展をご案内いたします。20年以上ドイツでアーティスト活動をしてきた彼女の作品には造形的な美があり、更に日本のアイデンティティが隠し味になっています。 (さらに…)

nozomi[希] リング シンコーストゥディオ

ジュエリーが必要なとき

2月末~3月中旬にかけて行ったシンコーストゥディオよりお願いしたアンケート
「ジュエリーが必要なとき」の集計結果が出ましたので、ご報告いたします。

まず最初に、今回忙しい中、アンケートに答えていただいた方には心よりお礼申し上げます。

このアンケートは、私たちが日々ジュエリーをつくる中で「ものを買うことが、今を生きるの人たちの幸福につながっているのか?」という根本的な疑問から始まりました。 (さらに…)

Kazuko Nishibayashi jewellery

コンテンポラリー・ジュエリー・アーティスト西林佳寿子 個展

5月7日(日)~13(土)に銀座ACギャラリーで行われる、ドイツで20年以上活動するコンテンポラリー・ジュエリー・アーティストKazuko Nishibayashi の個展で、昨年シンコーストゥディオとのコラボレーションでつくり上げたSurface[面と線]が展示されます。 (さらに…)

シンコーストゥディオ リング Isagi [潔]

シンコーストゥディオのウェブサイト新しくなりました!

シンプルに、心地よく、やさしく。メッセージに想いをこめています。

Message

人とつくる、人と交わる

今年のシンコーストゥディオのテーマ。

昨年はドイツで活動するコンテンポラリー・ジュエリーアーティストの西林加寿子とのコラボレイトで作品をつくり、発表させていただきました。

今年は、才能ある若手、ジュエリーアーティストと組んで、新作に取り組み始めています。

若手アーティストとのこれからのプロジェクトはこちら

明けましておめでとうございます。

シンコーストゥディオ世田谷ショップは本日より営業しています。今年も、様々なことやってみたいと思いますので楽しみにしてください。

このクリスマスギフトシーズンは「つくる人、つける人」をつなぐシンコーストゥディオの新たな試みとして、縁のあるアーティストの作品を展示販売します。

また、彫りのイベントから生まれた、日本の鏨で彫られる文字の手彫りオーダー商品。

オリジナル性の高い、オンリーワンの個性的なクリスマスギフトを愛する人に!

アーティスト作品はすべて日本人アーティスト自身によって一点一点つくられています。

詳細はこちら

11/17(木)プレス向けと20(日)お客様向けに、2人の若手エングレーバーが彫りのデモンストレーションをいたしました。当日はイギリス人カストロ・スミスと宮本輝美が彫りを披露。手彫りの名前をお入れする、シルバープレートコレクションが誕生しました。

詳しくはこちら

11/20(日)2:00~シンコーストゥディオ世田谷ショップにて、エングレーバーのクラフトマンの2人、イギリス人Castro Smith と宮本輝美によるデモンストレーションイベントを開催いたします。2人は共に20代の才能あふれる逸材です。

すべて、ハンドエングレービングの特注ですので、クリスマスのプレゼントなどにも特別なものになるでしょう。

当日は、イギリスと日本の彫りの違いを実感していただき、イニシャルなどの彫りのご注文をお受けいたします。日本語のひらがな、漢字などでの彫りのご注文もお受けいたします。

詳しくはこちら

12
Top