シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

NEWS

7/30~8/9㈭

一昨年、シンコーストゥディオで、作品展をしていただいた
コンテンポラリーアーティストの前田朝黄さんの「人間のシリーズ」

7/30㈭~8/9㈭まで、1週間限定だけ、展示、販売します。

今回のアイテムは主にペンダント、一部ピアスもあります。

前田朝黄さんは日本に住みながら、活動の中心は、アメリカです。
作品はボストン美術館、NYのアート&デザイン美術館などにも収蔵されています。
前田さんの作品は、心になにか懐かしいものを呼び起こす、ほっとする作品。 (さらに…)

5/25と6/2に動画配信した、コンテンポラリージュエリー・アーティスト松浦峰里さんとの、対談。

「クリエイターズセッションナイト- 不要不急のモノって何だろう」

文章で書き起こしました。YouTubeを全部見るのも大変という方のために、書き起こしておきました。

さらっと斜め読みしていただいても結構です。 (さらに…)

「不要不急の外出は避ける。」

そういう生活をしてみて、私たちは初めて「不要不急のモノやコト」こそが、まさに「人間らしい」尺度だったということを実感しました。
また都市に通勤するスタイルから、生活する場所でリモートワークをするスタイルが出来上がりました。

この先「人間らしく」生きていくために、まさに「不要不急」のジュエリーが、これからどんな役割を担っていけばいいのか、海外のコンペティションで多くのアワードを獲得している、コンテンポラリージュエリー・アーティストの松浦峰理さんとシンコーストゥディオの米井との対談。ZOOMでのディスカッションをYouTubeで配信しました。 (さらに…)

お店を今週、火曜日に再開しました。

休業中、「そもそも不要不急のジュエリーなどいらないよな?」と思いながら、今後の仕事の仕方を考えていく日々でした。

たぶん、多くの人たちが、自分の仕事や、自分の存在価値を問い直している日々なのではないでしょうか?

お店再開後、最初に思い立ったのが、ドイツでコンテンポラリー・ジュエリーアーティストとして20年以上も活動している、西林さんのこと。

シンコーストゥディオのコレクションKosa[交差]Surface[面と線]の原案デザインに関わってくれています。また、何度か彼女のコレクションは、お店で発表してきました。 (さらに…)

コロナ感染拡大、営業自粛の要請を受けて4/8より休業をしておりましたが、5/26よりお店を通常通り営業再開いたしました。
今まで通り、営業時間はAM10:00~PM7:00、定休日は水曜日と祝日です。

これも、ひとえにシンコーストゥディオを愛してくださるお客様と、地域の皆さん、制作に携わってくれる制作者の人々のおかげです。

これからも、人とのつながりを大切に、新しいデザイン、つくり方に挑戦していきます。

それが、つかう人にとっても、つくる人間にとってもきっといいことだと信じて。

シンコーストゥディオ 代表 米井

Top