シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

5/30㈯~6/7(日) 西林加寿子さんのマスターコレクション展します

お店を今週、火曜日に再開しました。

休業中、「そもそも不要不急のジュエリーなどいらないよな?」と思いながら、今後の仕事の仕方を考えていく日々でした。

たぶん、多くの人たちが、自分の仕事や、自分の存在価値を問い直している日々なのではないでしょうか?

お店再開後、最初に思い立ったのが、ドイツでコンテンポラリー・ジュエリーアーティストとして20年以上も活動している、西林さんのこと。

シンコーストゥディオのコレクションKosa[交差]Surface[面と線]の原案デザインに関わってくれています。また、何度か彼女のコレクションは、お店で発表してきました。

西林加寿子_シルバー_Musubi_ピアス

Musubi[Flat] K18イヤリング¥225,000・シルバーピアス¥36,300 シルバーK23コーティングピアス¥45,100(税込)

4月に銀座のギャラリーで個展を予定していた西林さん。

日本に戻っていたところ、コロナ感染が拡大し、個展ができませんでした。

ドイツも、なかなか大変な状況になっているようです。

ようやく飛行機の便が取れたため6/13にドイツに戻るそうです。

その前に、彼女の作品の中でもずっと指示され続け、愛されているマスターコレクションを展示販売します。

西林加寿子_シルバー_Musubi-Kumi_ピアス

Musubi[Musubu] K18イヤリング¥245,300・シルバーピアス¥44,000 シルバーK23コーティングピアス¥52,800(税込)

今回は、個数が少しまとまれば、彼女がドイツに戻った後に制作して送ってもらおうと思っています。

いつ見ても彼女の作品はきれいです。

すべてつながった一枚の板からできています。

その構造的なデザインは、やっぱり美しい。

Wave 6 シルバーリング¥40,700  K18リング¥235,400・シルバーリング¥40,700(税込)

言葉で言うまでもなく、こういうのがデザインだと思うのです。

すべて、彼女が一点一点、板を切り出し制作しているものです。

大量生産、大量消費とは、まったく逆を行くジュエリーが、お店再開の最初のお知らせにふさわしい。

そう考え、今回の作品展を行います。

期間は5/30㈯~6/7㈰ シンコーストゥディオの世田谷のお店で展示します。

展示品以外もシルバー制作であれば注文をお受けします。

Kazuko Nishibayashiプロフィール

Kazuko Nishibayashiウェブサイト

シンコーストゥディオは今後も、自社ブランドの新しいデザインやカスタムオーダーに挑戦しつつ、アーティストの作品を紹介していきたいと考えています。

*現在海外からの送料が高騰しており、注文がまとまらない場合は、キャンセルと鳴る場合がございますが、ご了承ください
ご来店の際は、マスク着用、商品試着の際は、手を殺菌ジェルで消毒していただいております。

 

Top