シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

クリエイターズセッションナイト 6/14(木)19:30~ 始まります

つかう、つくる人がつながるところ

クリエーターを通じて知るアート、デザイン&クラフトワーク
クリエイターズセッションナイト Number 1 6/14(木)19:30~21:00
コンテンポラリー・ジュエリー・アーティスト
前田 朝黄 Asagi Maeda トークセッション

6月14日(木)~19(火) 前田朝黄さんの作品をシンコーストゥディオ店頭で展示し、販売もいたします。

それに先立ち、作者のコンテンポラリー・ジュエリーアーティスト前田朝黄さんにお話を伺います。前田朝黄さんは、現在、主に日本、アメリカの両方で活動しています。アメリカで学んだ彼女の作品は、ボストン美術館やニューヨークのArt & Design美術館に収蔵されており、一つひとつの作品に彼女の想像力と優しいまなざしが注ぎ込まれています。もちろん、作品を身につけたり、前田さんと直接お話したり、買うこともできます。

コンテンポラリージュエリーって、アートとしてのジュエリーって何だろう?
今、ヨーロッパ、アメリカなどでは素材価値だけに価値を求めるのではなく、人の想像性や仕事に価値を求める身につけられるアートとして「コンテンポラリージュエリー」が注目を浴びています。

木曜の夜に、ちょっとアートのエッセンスを感じ、「つくる人」とつながる時間を楽しんでください。
シンコーストゥディオ クリエイティブセッションナイト 前田 朝黄 トークセッション
新幹線

【内容詳細】
日時 :2018年6月14日(木) 19:30~21:00 (19:00開場)
場 所:シンコーストゥディオ 世田谷ショップ https://shinkostudio.com/store/
定 員:12名  ※申し込みお支払順
参加費 : 前売り800円 当日1,000円(1ドリンク付) お申込み
              前売り締切6/13(水)23:59
前売りで定員が埋まってしまった場合は、当日券はありません。当日いらっしゃる方は、お電話でご確認ください。TEL 03-3429-8077
申 込 : はこちらPeatix へ(先払いカード払)
    お申込み

*キャンセルの場合は6/12(火)19:00までご連絡ください。その期間を過ぎますと、キャンセルは受け付けられませんのでご了承ください。
*収容人数が限られておりますので、業界関係者はご遠慮ください。
*プレス、取材関係者は別途ご連絡ください。
info@shinkostudio.com

作品は6/19(火)までシンコーストゥディオで展示、販売いたします。

 

 

 

シンコーストゥディオ クリエイターズセッションナイト 前田 朝黄 Asagi Maeda Shinkansen

「新幹線」Silver/K18/イエローサファイヤ/アクリルネックレス Asagi Maeda 2016

Asagi Maeda[前田 朝黄]
http://www.asagimaeda.com/#/jp/

東京造形大学彫刻科卒業。GIA (Gemological Institute of America・ニューヨーク) 卒業。   FIT (Fashion Institute of Technology・ニューヨーク)ジュエリー科卒業。女子美術大学立体アート学科非常勤講師。国際瀧富士美術賞、zokei 賞、「Exhibition in Print」(メタルスミス誌)受賞。現在、作品はボストン美術館、Art & Jewelry 美術館(ニューヨーク)に収蔵されています。

シンコーストゥディオ クリエイターズセッションナイト 前田 朝黄 新幹線 シンコーストゥディオ クリエイターズセッションナイト 前田 朝黄 新幹線

つかう、つくる人がつながるところ
クリエイターズセッションナイト

クリエイターを通じて知るアート、デザイン&クラフトワーク

「モノ」とはなんでしょう。

私たちは「モノ」を通して、日々の生活でちょっとした幸福感や、喜びを感じられたら、それはとてもすてきなことだと思います。

シンコーストゥディオは、アーティスト、クラフトマン参加型のオリジナルのジュエリーショップ。

「つかう人」「つくる人」にとって本当にいいモノってなんだろうか?

そんなことを、人と近い街の宝石屋で、ジュエリーという究極のいらない「モノ」を通して、ここに集う人たちと一緒に楽しんで、一緒に考えていきたいと思っています。

平日の夜に、アートでクリエイティブな時間を、ちょっとだけ寄り道して過ごしていただけたら嬉しいです。

コンテンポラリー・ジュエリーアーティスト、クラフトマン、デザイナーなど、基本はジュエリー制作に関わる人たちをゲストに、トークセッションと実体験ができるイベントを企画していきます。

人との対話によって、「モノ」が人の人生に寄り添える、もっと意味のあるモノになっていく可能性を感じています。

 

Top