シンコーストゥディオ

シンコーストゥディオ

5/9(日)~13(土)ドイツで活動するコンテンポラリー・ジュエリー・アーティストKazuko Nishibayashi 個展 でコラボレーション作品Surface[面と線]も展示

コンテンポラリー・ジュエリー・アーティスト西林佳寿子 個展

5月7日(日)~13(土)に銀座ACギャラリーで行われる、ドイツで20年以上活動するコンテンポラリー・ジュエリー・アーティストKazuko Nishibayashi の個展で、昨年シンコーストゥディオとのコラボレーションでつくり上げたSurface[面と線]が展示されます。

Kazuko Nishibayashiウェブサイトはこちら
紙でつくれる造形を、あえて金属でやってみる。その自然な流れと無駄のない美しさはバウハウス的でもありながら、どこか日本的。ドイツやオランダなどのデザイン先進国では、ギャラリーでジュエリーを買うというのが、ごく普通のことになっています。
一点一点、Kazuko Nishibayashi自信ががつくり上げた作品の中に、今回特別シンコーストゥディオとのコラボレイト作品Surface[面と線]も展示されます。もちろん、作品はお買い求めいただけます。
コンテンポラリー・ジュエリー・アートの個展にちょっとだけでかけてみませんか?

【インフォメーション】
西林 佳寿子 ジュエリー展
2017年5月7日(日)~5月13日(土)
AM 11:00~PM 7:00 (最終日は PM5:00まで)

オープニングパーティ 5月8日(月) 17:00~19:00

銀座 ACギャラリー 
〒104-0061
中央区銀座5-5-9 阿部ビル4F
03-3573-3676
地図

ドイツデュッセルドルフと日本で制作活動をしている西林佳寿子氏。
折り紙のようなシルバーのジュエリーから、新しい素材に初挑戦です。チタニウムのブレスレット、他にアメジスト、シトリンなどの宝石のリングを出品します。

Surface[面と線]

Top