シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

8/9㈭まで 前田朝黄Asagi Maeda 「人間シリーズ」展

7/30~8/9㈭

一昨年、シンコーストゥディオで、作品展をしていただいた
コンテンポラリーアーティストの前田朝黄さんの「人間のシリーズ」

7/30㈭~8/9㈭まで、1週間限定だけ、展示、販売します。

今回のアイテムは主にペンダント、一部ピアスもあります。

前田朝黄さんは日本に住みながら、活動の中心は、アメリカです。
作品はボストン美術館、NYのアート&デザイン美術館などにも収蔵されています。
前田さんの作品は、心になにか懐かしいものを呼び起こす、ほっとする作品。

海外でも、どのカテゴリーにも属さない、独自の道、独自の感性と評価されているようで

「Narrative(ナレティブ)<=物語>ジュエリー」だね。

と言われるそうです。

何げない、日々の様子を切り取ったような作品です。

今回はヨーロッパ向けにつくった、少しお手頃な価格、1万円台~10万以内の作品たちです。

この夏は、あまり行くところもないし、ほっこりしてみたい方は、お越しください。

 

 

デートまでの時間 ネックレス ¥ 45,100 Asagi Maeda

 

【前田朝黄プロフィール】
コンテンポラリージュエリー・アーティスト 東京造形大学彫刻科。GIA (Gemological Institute of America)/ FIT (Fashion Institute of Technology)卒業((NY)女子美術大学講師。

<作品収蔵>
ボストン美術館(ボストン)/ ミュージアム オブ アーツ&デザイン(MAD)美術館(ニューヨーク)

<海外エキジビション等> -個展-
Oeno Gallery/ プリンスエドワード、カナダ (2019)
松屋銀座(2019年) ・My day by day galleryローマ(2018)
Sieraad アムステルダム、オランダ (2018)
おかりや/銀座、東京 (2018、2016)
Mobilia Gallery /ボストン、アメリカ (2017、2011、2008) -グループ展/展示会- Mobilia gallery/ボストン、アメリカ(2004〜2019)/
「Loot」MAD美術館/ニューヨーク(2018,2014,2012,2011)
Gallerie MAZRO/パリ、フランス(2017)
Galerie Diane et Eric Lhoste /ビアリッツ、フランス(2012) National Ornamental Metal Museum)、メンフィス、アメリカ(2010)
SOFA ニューヨーク、シカゴ、アメリカ (2004-2009)

Instagram https://www.instagram.com/morningyellow/

A day of a train  https://youtu.be/20Iw-JR3rJc

 

 

まるでひとり ピアス ¥ 16,500 ↑スターリングシルバーにロジウムメッキ、アコヤバロックパール(約直径5.5mm)、シリコンキャッチ

 

 

雨の日 ペンダント ¥ 49,500 ↑水族館の水槽や、飛行機のコックピットに使われるメタクリル樹脂の中に閉じ込めてあります。メタクリル樹脂は変色もあまりなく、透過度はガラスより高いです。強いアクリルとなります。ヘッドのみのチェーン別

 

 

ワクワクする方向へ ペンダント ¥ 85,800 ↑「迷った時には、心がワクワクする方に進む」そんな気持ちを込めて作ったペンダントです。ラリマーの水色が綺麗で心がワクワクした事から考えたデザインでした。このペンダントを胸に付けて、ワクワクして頂けましたら嬉しいです。ペンダントトップのみの販売。スターリングシルバーにロジウムメッキ、k18、ラリマー、アクアマリン

 

Welcome to Shinkansen 

 

Top