シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

10/8㈮-18㈪ 前田 朝黄 作品展

精力的にコンテンポラリージュエリーを発表し続けている、前田朝黄さんの作品展を、また開催します。

前田さんの作品はの評価は、主にアメリカで高く、その作品はボストン美術館やニューヨークのアート&デザイン美術館にも収蔵されています。

アート作品としての大作ジュエリーと、気楽につけられるジュエリーのコンビネーションも、私たち一般人にはとても親しみやすい理由かもしれません。

作品は全て自分でつくっていて、日常の何でもない日々をジュエリーで表現しています。

コロナの時代だからこそ、人にとって大切なモノって何なのかを、やさしく教えてくれます。

Asagi maeda 前田朝黄作品展

レッドカーペット/ ネックレス/ シルバー、k18、cz、アクリル
前田さんの解説:
「レッド」という展示のために数年前に作ったネックレスです。赤い物、どんな物を作ろうかなと思ってた時にたまたまテレビでアカデミー賞を見て、これだと思いました。レッドカーペットを歩いていくスターに数々のフラッシュと報道陣。ジュエリーにぴったりの華やかなテーマで面白い!と思いついた時は興奮しました。
よりレッドカーペットとスターが印象的になるように、床の角度が90度ではなく開き気味に110度くらいになっていて、それを現実ぽく見せたり、微妙に変な角度のアクリルの箱を作製するところに苦労しました。

マイガイド/ペンダント/シルバー、k18、cz/     62,700 yen うららかな日(昼寝)/ペンダント/ シルバー、アクリルパイプ 27,500 yen

 

こんな、マスクチャームも

 風船 マスクチャーム 6,600 yen

 

前回も展示した『シネマ- Cinema』がまた一時日本に戻って来ているので展示します。こちらはぜひ動画と一緒に見てください。↓
  シネマ!/ ブレスレット/シルバー、k14、アクリル  

【前田 朝黄 Asagi Maeda 】

コンテンポラリージュエリー・アーティスト
東京造形大学彫刻科。GIA (Gemological Institute of America)/ FIT (Fashion Institute of Technology)卒業((NY)女子美術大学講師。

<作品収蔵>
ボストン美術館(ボストン)/ ミュージアム オブ アーツ&デザイン(MAD)美術館(ニューヨーク)

<エキジビション等>
-個展-
Oeno Gallery/ プリンスエドワード、カナダ (2019)/松屋銀座(2019)My day by day gallery /ローマ(2018)/Sieraad アムステルダム、オランダ (2018)

おかりや/銀座、東京 (2018、2016)/Mobilia Gallery /ボストン、アメリカ (2017、2011、2008)

-グループ展/展示会-
Mobilia gallery/ボストン、アメリカ(2004〜2021)/「Loot」MAD美術館/ニューヨーク(2018,2014,2012,2011)
Gallerie MAZRO/パリ、フランス(2017) /Galerie Diane et Eric Lhoste /ビアリッツ、フランス(2012)
National Ornamental Metal Museum)、メンフィス、アメリカ(2010) /SOFA ニューヨーク、シカゴ、アメリカ (2004-2009)

Website  http://www.asagimaeda.com/  
Instagram  https://www.instagram.com/morningyellow/

 

Top