多面性、多様性を持つこと- ジュエリーをつくるということを通じて

ジュエリーからのメッセージ – 多面性、多様性

ここのところ、国籍問題がかなりフォーカスされています。

色々と議論されているけれど、この騒動のなかで、実際の当事者である複数の国のアイデンティティを持った子供たちのことが心配です。

大人たちはいい。
でもこれから、新しい日本という国を作っていくのには、こういう子供たちも随分と力になるのではないかなと感じています。

もう少し、寛容で、人に優しい社会だとみんなにとっても、きっといい。

やはりマイノリティの人も生きやすい世の中っていうのが、心地いいのではないでしょうか?

私たちのつくるジュエリーはかなり立体的です。

Surface[面と線] SHINKO STUDIO

上から見たらこう見えるけれど、側面から見たら、「えっ!」と思える形とか、石の留め方とか。

物事は一方向から見ただけでは、何もわからない。
色々な方向から見てみよう!そういうメッセージを含んでいます。
Surface[面と線] SHINKO STUDIO
私たちはものづくりをしている人間たちなので、言葉で表現するより、ジュエリーというものを通して表現していきたい。

その方が、より自然でわかりやすいでしょ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top