SHINKO STUDIO | ジュエリーリフォーム&デザイン東京 – シンコーストゥディオ

SHINKO STUDIO | ジュエリーリフォーム&デザイン東京 – シンコーストゥディオ

NEW COLLECTION » MENTOSEN
デザインとものづくり - 人とデジタルの関係を考える

Pt950/K18 2カラーのマリッジリング オーダー リング

Pt950/K18 2カラーマリッジリング SHINKO STUDIO

以前、おじいさまのオパールをリングにリフォームした方から、

「今度結婚します。ぜひオーダーで結婚指輪を頼みたい。」

という、うれしいご連絡でおつくりしました。

Pt950/K18 2カラーマリッジリング SHINKO STUDIO

当初は、金だけで、プラチナだけで、というご要望でしたが、2カラーを提案したら、とても喜んでいただき、このデザインに決定。

このリング、実はかなり凝っています。

まず金とプラチナを半分半分、でつくりました。

次に、上下のリングの形(断面図)が違います。

つまり、リングの幅、高さが微妙に違うのです。

Pt950/K18 2カラーマリッジリング SHINKO STUDIO

横から見るとこんな感じで、緩やかなラインを描きながら形が変わっていきます。

Pt950/K18 2カラーマリッジリング SHINKO STUDIO

そして、上部分にはこんな感じで、エッジを効かせて、アクセント。

Pt950/K18 2カラーマリッジリング SHINKO STUDIO

そこに柔らかいテクスチャーを入れたことで、プラチナと金の境目が、穏やかに変化していきます。

Pt950/K18 2カラーマリッジリング SHINKO STUDIO

エッジを効かせた部分を上にしてはめても、また、反対の甲丸に近い部分を上にしても、あるいは横にしてもいいように、指なじみを研究しました。

内側は、少しリングの中央を膨らませて、指にはめたときに、圧迫感がないように設計しました。

ずっと着けていても気にならないように、ずっと着けていられるように、それでいて曲がったり折れたりしないように考えています。

シンプルなリングこそ、奥が深いですね。

 

Top