シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シンコーストゥディオ | デザイン・クラフト・コンテンポラリージュエリー JAPAN

シルバー メテオライト・エメラルド ペンダント + 和彫り ペンダント

シルバーメテオライト・エメラルドペンダント オーダー シンコーストゥディオ SHINKO STUDIO

メテオライト 隕石のジュエリー

この石は、アフリカの地に落ちた隕石をジュエリーにしたものです。

オーダーの依頼は、アメリカから。

彼女にあげるペンダントをオーダーしたいということでした。

月が好きな彼女のために、南アフリカから「メテオライト」と呼ばれる隕石を購入して、日本を訪れた際にオーダーしてくれました。

その後はアメリカとのメールでのデザインのやり取りをしながら、完成させました。

「女はずっと着けているから、耐久性も併せ持ったデザインにしてほしい。」

そんな要望に応えて…

シルバーメテオライト・エメラルドペンダント オーダー シンコーストゥディオ SHINKO STUDIO

石が割れないように、石のかたちぴったりに石座をつくり、「ふせこみ」という石留の方法で、ぐるっと一周石を留めました。

シルバーメテオライト・エメラルドペンダント オーダー シンコーストゥディオ SHINKO STUDIO

裏もしっかりと、そしてピカピカに磨き上げています。

角を滑らかに、身につけたとき肌にもやさしい感触であることも大切です。

シルバーメテオライト・エメラルドペンダント オーダー シンコーストゥディオ SHINKO STUDIO

チェーンが通る部分は、独立していて彼女の好きなエメラルドをセッティング。

彼岸花の彫を、鏨(たがね)で入れました。

身に着けて、動くと、石が、振り子のように左右に揺れます。

石が大きくて、ある程度デザインの要素が決まっているとき、かえってデザインをするのは難しい。

けれど、一つ一つが私たちの学びになっていきます。

 

出来上がったときには、今度は彼女が取りに来ました。

その後、彼女も留学中の大学に戻るため、アメリカに発ちました。

先日、アメリカで二人は再会できたと連絡をいただきました。

コロナ禍の中、外国と日本の行き来は難しいけれど、二人がまた無事に会うことができ、久しぶりに晴れやかな気持ちになりました。

ちょっとした、喜びが、なんかとっても嬉しい今日この頃です。

何人もの人が関わって完成させたものだから、たくさんのものづくりの人の魂が入ったジュエリーになりました。これからも二人を守ってくれるでしょう。

 

Top