シンコーストゥディオ

シンコーストゥディオ

アクアマリン ペンダント リフォーム – 石の厚みを逆手にとって3D感を出してみた

K18WG アクアマリンペンダント リフォーム

アクアマリンというと、とてもきれいな石なんだけれど、時として大きすぎて困ることがある。

正直、最近の洋服はみなカジュアルで、そこにこんなに高さのある石を付けたら、古臭い感じになりかねない。

今回は、かえってその厚みも見せてしまおうという、逆転の発想のペンダント。

一本一本のフレームがストレートに、あるいは交差して石のカタチを引き立たせる。

K18WG アクアマリンペンダント リフォーム

ワイヤーのチェーンも一つのフレームとなって、交差して、3D感が出てきている。

K18WG アクアマリンペンダント リフォーム

正面から見ると、とても正統派なシェイプであったりする。

モノは、色々な方向から見て、初めて物事の本質が分かるということでしょうか。

Top